あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


3日後には恐るべき事態に


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    今日も、お客様が、
    あなたの事を忘れないようにするための
    テクニックの続きをシェアーします



    昨日は、
    作業中のテクニックという事で、

    ○仕事の途中・・・作業の途中を見せる
    ○集金中・・・『いい選択でしたね』と伝える
    ○帰り際・・・5分間サービスをする




    とお伝えしましたね。



    今日は、3日目にする事です。



    で、お客様のお宅を作業して
    3日後、お客様にどの様な事が起こるか
    分かりますか?







    実は、3日後には・・・

    ・あなたが作業した仕事の事
    ・あなたがインパクトを与えた事
    ・そして、あなた自身の事

    の75%をお客様は
    忘れています。




    つまり、タッタの25%しか、
    あの感動、そしてあなたの事を
    覚えていないんですね。



    その後も、
    ドンドンあなたの事を
    忘れていきます。




    これでは、せっかく
    作業中や、作業の後にした事が
    全く無意味になってしまいますよね。



    それを防ぐために
    3日目に、ある事を
    する必要が有る訳です。




    その3日目の対策をする事で、


    まず、単純に
    お客様は、喜びます



    されに、お客様は、あなたの事を
    再び思いだし、あの感動を
    再び味わう事になります。



    そして、あなたの事が
    一段、記憶の底に落とされるんです。
    つまり、忘れづらくなる訳ですね。



    その結果として、



    そのお客様が
    ライバルのチラシやホームページを見ても
    あなたから浮気する事が無くなります



    なので、タイミングよく
    ライバルが現れてしまっても、
    困ったときにはあなたに
    電話を掛けてくれる様になるんですね。



    ついでに、
    仕事をしてたら、後は音沙汰なし
    などと、お客様が言う事も有りません。



    なぜ、こんな事が言えるのか?
    と言うと



    この対策を実際にしている業者・・・
    例えば、
    ・高額商品を購入した
    ・生命保険に加入した
    ・登録カードに記入した



    そんなような場合でも


    95%の業者は、
    この対策をしていないんです




    つまり、
    タッタ5%しかやっていないんですね。




    これを便利屋であるあなたがやると
    メチャクチャインパクトが有り、
    お客様が喜ぶ訳ですね。



    これは、意外かもしれませんが、
    生命保険に加入しても10%の方しか
    やってないそうなんですね。



    生命保険という、
    極度に人間関係を必要とする
    商品でさえ10%なんです。




    なので、便利屋のあなたの
    インパク度がどれほど大きいか
    想像がつくと思います



    では、具体的に何をするか?
    発表します。



    それは、

    『はがきを書く事』です


    もちろん、はがきは
    印刷ではなく、あなたの手書きです。



    もちろん、柄とか、ロゴとか
    印刷してあっても構いませんが、
    文字はあなたの手書きで書きます。



    あなたの手書きだからこそ
    お客様が喜ぶんですね。



    なぜなら、手書きの方が
    どう考えても、
    心がこもっていますよね。


    単純に手間が掛かりますから。



    この手紙を
    3日後にお客様に届ける様に
    出して下さい。



    なので、
    作業当日に手紙を書き、

    翌日、ポスト投函すれば、

    はがきは、作業の3日後に
    お客様の所に届きます。




    ですから、先ずは
    仕事をしたら、その日のうちに
    はがきを書きましょう。



    そうすれば、
    書き忘れる事も無くなり、
    感動そのままに掛けますよね。



    ぜひ、実践し5%の便利屋に
    なって下さいね。



    今日は、3日目の対策として、
    はがきを手書きで、出すという事を
    お伝えしました。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする