あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


『ソレ言いましたよね!』という便利屋


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    お客様との間で、良くあるトラブルが

    言った!言わない!!







    というトラブル。



    例えば、冷蔵庫の運搬作業で、


    『引っ越しし当日は、冷蔵庫の中を
     空にしておいて下さいね。』



    と、あなたが言ったとします。



    しかし・・・



    当日行ってみると・・・



    冷蔵庫の中はパンパン!



    そんな現場を見て、

    『冷蔵庫を殻にしておいて
     下さいねって、言いましたよね!』




    ついつい言ってしまいがち。



    確かに、
    あなたは言ったのかも知れません。



    いや、言ったんでしょう!



    でも、これ問題は、

    言ったか?言わなかったか?

    ではないんです。



    肝心な事は、

    伝わったか?伝わらなかったか?



    なんですね。



    なので、この場合、


    『冷蔵庫を殻にしておいて下さい』は
    間違いなく、あなたは言いました。



    しかし、お客様には
    伝わっていなかったわけですね。



    つまり、言った事が伝わっているとは
    限らないわけです。




    なので、今回のような場合

    『冷蔵庫を殻にしておいて下さい』が
    伝わっていなかったわけですね。



    このような場合、

    大切な事を1回だけ言うのではなく

    チョットいい方を変えて、
    何度か言う事も必要でした。



    更に、前日に連絡をして、
    再度、冷蔵庫を殻にしておく事を
    伝える事も出来たわけです。




    なので、お客様と

    言った!言わない!話になった場合
    お客様のせいにするのではなく、

    伝わっていなかった事を認め、
    ではどうすれば伝わったのか?を
    考える事が



    あなたの成長を加速します。



    言うのではなく、伝える!



    ぜひ、実践して下さい。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする