あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋は聞き上手になるべし


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    私は便利屋を始めてから、
    色々な失敗をしています。




    もちろん、今でも多々有ります。



    そんな失敗を振り返ってみると、
    かなりの割合を占めている
    失敗が有る事に気付いたんです。



    その多くの失敗とは、
    コミュニケーション不足。



    お客様の話を勝手に
    自分で解釈してしまったり、

    お客様の話の途中を
    折ってしまったり・・・



    その結果、
    トラブルの原因になったしまった。



    いやいや・・・



    情けない話です。



    そこで、私は意を決して、
    私のメンターの一人である

    「三橋泰介」先生に
    聞き上手になるための
    秘訣をお伺いしてきました。




    三橋先生は、元局アナ



    野球中継の実況放送や
    サンドイッチマンとも
    共演された事も有るんです。



    そして、今では
    セミナー講師を要請する
    講師業として、何冊もの本を
    執筆されている方です。




    『エッ!アナウンサーって
     話す仕事じゃないの?』



    あなたは思ったかもしれません。



    しかし、アナウンサーっていうのは
    話す事はもちろんですが、
    話を聞く事も多い職業。



    なぜなら、

    アナウンサーは
    芸能人、スポーツ選手などを
    インタビューする事が多いから。



    なので、話し上手で、
    聞き上手なのが
    アナウンサーなわけですね。



    さて・・・


    その元局アナの三橋先生いわく



    聞き上手になるための秘訣は、



    「好奇心を持つ事」
     

     

     

     

     


    私はその事を聞いた時
    思わず『ドキッ!』と
    してしまいました。



    確かに、最近お客様の話を
    聞いていて、全然好奇心を
    持っていないんです。



    だから、話を中途半端に
    聞いてしまうんですね。



    また、ちょっとした経験から
    自分勝手に解釈して
    しまうんですね。



    例えば引っ越しの見積もりで、

    お客様の考えでは、

    ・A地点で荷物を積み込む
    ・B地点でタンス1棹下ろす
    ・C地点すべての荷物を下ろす
    ・そこで、荷物の開梱をする。



    だったとします。



    ・A地点で荷物を積む
     〜梱包はしておくのね〜


    ・B地点でタンス1棹下ろす。
     〜このタンスは最後に積むのか〜


    ・C地点ですべての荷物を下ろす。
     〜荷物は梱包してあったから、
      下ろせば良いんだな


    と解釈!

    最後の
    ・そこで、荷物の開梱をする

    を聞かないで、見積もってしまう・・・



    こんな失敗を良くしてしまいました。



    もし、もっと好奇心を持って
    見積もりをしていたとしたら・・・



    ・A地点で荷物を積む
     〜荷物の梱包はお客様がするのかな?
      箱とか、緩衝材は有るのか?etc.

    ・B地点でタンス1棹下ろす。
     〜B地点を最後だとダメかな?
      B地点の建物の特徴は?etc.


    ・C地点ですべての荷物を下ろす。
     〜荷物は開梱するにかな?
      他の要望はないかな?etc.


    ・そこで、荷物の開梱する


    と最後まで、お伺い出来たわけですね。



    このように好奇心を持てば、
    色々な質問が出てきます。




    もしかしたら、
    引っ越しの経験の浅いお客様は
    引っ越しのすべてを把握している
    わけではありませんよね。



    そんな場合でも、あなたの好奇心は
    お客様の問題を解決する事に
    つながるわけです。



    自分の経験則から
    お客様の要望を勝手に
    解釈するのではなく



    自分の経験則から
    色々な好奇心を持って
    お客様のご要望以上の話を
    聞き出しましょう!!




    そうすれば、
    お客様と話の食い違いを防ぐだけで
    売り上げアップにもつながります!!



    聞き上手は「好奇心」

    これを忘れずに!!



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする